画像

札幌市中央区広い交通至便の高齢者住宅ウェルネス桑園

アクセスカウンタ

画像
札幌市 高齢者住宅・有料老人ホーム一覧
中央区 北区 東区 白石区 厚別区 豊平区 清田区 南区 西区 手稲区

zoom RSS 新薬が必要と思う疾患

<<   作成日時 : 2011/09/08 00:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

まったく同感です。

認知症が「新薬が必要と思う疾患」のトップ- 一般生活者意識調査

より安全で効果的な新薬が必要だと思う疾患のトップは「認知症(アルツハイマーなど)」−。米国研究製薬工業協会(PhRMA)が7月にインターネットを通じて全国の35歳以上の男女3267人を対象に実施した意識調査で明らかになった。認知症(48%)に続いて多かったのは、インフルエンザ(36%)、胃がん(36%)、大腸がん(35%)、子宮頸がん(35%)、肺がん(34%)、糖尿病(34%)などだった。

 9月6日に東京都内で開かれたPhRMA主催のプレスセミナーで、梅田一郎・在日執行委員会委員長(ファイザー社長)は、この結果について「一般生活者もアンメットメディカルニーズが高い疾患領域で、画期的な新薬が必要だと考えていることが分かった」と述べた。
 また調査結果では、「多少費用が高くても、世界最新の医薬品をどの程度希望するか」との質問に対し、全体の40%が「希望する」(「強く希望する」と「希望する」の合計)と回答。特に「現在薬を使用・服用中」の疼痛(慢性、急性)、がん、アレルギー疾患(花粉症)の人のうち、それぞれ55%、54%、51%が「希望する」と答えた。
.
【関連記事】

認知症患者の退院の「目標値」概ね了承 - 厚労省検討チーム
専門医から見たアルツハイマー新薬
アリセプトが国内売り上げトップ - 今年4−6月
アリセプトの売り上げ半減で減収・減益 - エーザイ
「ぼけても心は生きている」 - 認知症対策、30年の変化と今後

( 2011年09月06日 19:02 キャリアブレイン )
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

リンク集

特別養護老人ホーム
介護老人保健施設
指定介護療養型医療施設
グループホーム

新薬が必要と思う疾患 札幌市中央区広い交通至便の高齢者住宅ウェルネス桑園/BIGLOBEウェブリブログ
画像
文字サイズ:       閉じる