画像

札幌市中央区広い交通至便の高齢者住宅ウェルネス桑園

アクセスカウンタ

画像
札幌市 高齢者住宅・有料老人ホーム一覧
中央区 北区 東区 白石区 厚別区 豊平区 清田区 南区 西区 手稲区

zoom RSS 最高の“終活”生前遺影 絵画と写真を組み合わせた「ローレフォト」描く女性写真家

<<   作成日時 : 2012/09/30 21:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

魅力的です。

最高の“終活”生前遺影 絵画と写真を組み合わせた「ローレフォト」描く女性写真家
2012.9.30 18:00 [westライフ]

絵画と写真を組み合わせた油絵のような遺影「ローレフォト」

画像


 「自分の遺影を用意していますか?」と尋ねられ、どれだけの人が「はい」と答えられるだろう。人生の最期を飾る写真。「まだ早い」と思う人や「いつ何があるかわからないから必要」と考える人などさまざまだが、近年、家族をあわてさせないよう元気なうちに「生前遺影」を準備する人が増えているという。





 「ローレフォト」という、絵画と写真を組み合わせた技法で遺影製作に取り組んでいる女性がいる。大阪府大阪狭山市の写真家、寅貝真知子さん(32)だ。「お葬式の写真ってスナップ写真を引き伸ばして大きくすると、ぼやけてしまって違和感がありますよね。最期の写真だからと仏間に飾ったり、法事に使用したりする方がいらっしゃいますが、雰囲気はあまりよくありません」

 大半が旅行や結婚式などの集合写真を拡大したり、修正したりして遺影にするケースが多いからだ。不自然な背景にピンぼけの表情、フレームも黒縁。これではどうしても冷たい印象を与えてしまう。

 そもそも遺影の制作を思いついたのは顧客からの相談がきっかけ。2年前、老人福祉施設で個展を開いたとき、男性から「遺影はずっと飾る写真だから何とかできないかな」と話しかけられた。しんみりとした写真を遺影にしたくない、というのだ。

「確かに遺影は小さい写真を引き伸ばしているのでぼやっとしていますが、ローレフォトはもともとふわっとした感じなので、遺影にはぴったりかも」

 さっそく葬儀社に問い合わせると、遺影について特別な決まりはなく、サイズも持ち込みも自由。親族が良いと思うものを飾っていいということで、笑顔で写っていても問題はないという。

 寅貝さんの手がける遺影は、自ら考案した「ローレフォト」という新しい撮影スタイルで製作する。ただきれいに写すだけでなく、人の内面や感情、個性を表現する写真で、いわば油絵のような写真。葬儀用の暗いイメージとは違い、明るく故人の人柄そのままを残すことができる。

 東日本大震災が発生した昨年春ごろから注文が増え始めた。「本人が亡くなっているので以前撮った写真で作ってほしい」という依頼も舞い込み、写真を預かる際に亡くなった人の好きだったものや人柄などを聞き、依頼者と相談しながら背景などを加工して製作する。女性はバラやヒマワリ、ユリなどをあしらってやさしい雰囲気に、男性はシンプルでありながら顔色が良くなるよう工夫を凝らすという。

 遺影のために撮影したものでなくても、後に遺影として飾られたケースも。平成20年夏、豊中市に住む70代の夫妻のローレフォトを製作した。事前のカウンセリングで夫人の思い出の品を聞き、夫からプレゼントされたオルゴールと一緒に撮影。スタジオは幸せムードに包まれ、「2人の笑顔が忘れられません」と寅貝さんは振り返る。

しかし昨年、その夫人から夫が亡くなったという電話があり、ローレフォトが遺影に使われたことを知った。「写真を見ていたら、楽しかった撮影のときのことを思い出しました」という夫人の言葉に、寅貝さんは胸がいっぱいになったという。





 ローレフォトの製作には事前カウンセリングから撮影、加工、仕上げまで約1カ月半かかる。これは写真からの場合でも同じで、筆で塗りを施し、油絵のような凹凸を表現して完成させる。料金はオーダーメードの演出で制作するため通常の写真よりやや割高になるが、1作品につき6〜8万円。問い合わせは寅貝さん((電)080・5305・4506)。
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

リンク集

特別養護老人ホーム
介護老人保健施設
指定介護療養型医療施設
グループホーム

最高の“終活”生前遺影 絵画と写真を組み合わせた「ローレフォト」描く女性写真家 札幌市中央区広い交通至便の高齢者住宅ウェルネス桑園/BIGLOBEウェブリブログ
画像
文字サイズ:       閉じる