画像

札幌市中央区広い交通至便の高齢者住宅ウェルネス桑園

アクセスカウンタ

画像
札幌市 高齢者住宅・有料老人ホーム一覧
中央区 北区 東区 白石区 厚別区 豊平区 清田区 南区 西区 手稲区

zoom RSS 最近、眼科を受診したのはいつですか?

<<   作成日時 : 2014/08/24 09:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

体の中でも、目のことはなぜか後回しにしていませんか?
気になる症状があれば、眼科の受診をおすすめします。


加齢に伴い視力が低下し、ものが見えにくくなるのはある程度は仕方のないこと。

とは言え、目が見えにくくなったのは「老化によるものだ」なんて過信をしていると、実は深刻な病気だったということも少なくありません。

薬品メーカーである『バイエル薬品』が実施した、50代から70代の男女1000人を対象に実施した目の健康に関する意識調査では、眼科を受診する人の割合があまり多くないことが明らかになりました。

調査に参加した人の中で、今までよりも「眼が悪くなった、見えにくくなった」と感じている人は全体の84%と大多数を占めているのにも関わらず、それを理由に眼科に行き検査をした人は4人中1人と少ないことが分かりました。

病院に行かない理由としては「老化のせい」と考える人が多く、まさか自分が病気だとは思っていないよう。

高齢になると、緑内障や白内障などよく知られている目の病気以外にも、認知度は高いけれど具体的な症状については知らないという人が多かったのが「加齢黄斑変性」。

網膜の中心にある黄斑に異常が出て、最悪の場合失明にも至る病気で欧米では失明原因の上位にあがってくる病気ですが、日本では注意する人は少ない様子が浮き彫りになりました。

加齢黄斑変性は、視界の中心が歪んで見えたり、中心部に見えない部分(暗点)が生じることが特長。症状が進行すると運転や読書等も難しくなり、網膜下で出血が起こることで突然見えなくなることも多いのです。

視力が衰えてしまうと生活に大きな影響を及ぼします。今見えにくいのは「老化のせい…」と高をくくらず、定期的に眼科検診をすることも大切ですね!
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

リンク集

特別養護老人ホーム
介護老人保健施設
指定介護療養型医療施設
グループホーム

最近、眼科を受診したのはいつですか? 札幌市中央区広い交通至便の高齢者住宅ウェルネス桑園/BIGLOBEウェブリブログ
画像
文字サイズ:       閉じる