画像

札幌市中央区広い交通至便の高齢者住宅ウェルネス桑園

アクセスカウンタ

画像
札幌市 高齢者住宅・有料老人ホーム一覧
中央区 北区 東区 白石区 厚別区 豊平区 清田区 南区 西区 手稲区

zoom RSS 新しい札幌の顔 赤レンガテラス

<<   作成日時 : 2014/08/27 13:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 どの店舗も魅力的ですが、当分混雑が続きそうです。


 札幌市中心部の札幌駅前通沿いに28日、新たな「街の顔」が加わる。
中央区北2西4の複合施設「札幌三井JPビルディング」の商業施設「赤れんが テラス」だ。
道内外の飲食店など個性的な27店が出店予定で、26日に開かれた内覧会には関係者や招待者らが詰め掛けた。一足先に出店者の一部を紹介する。

 商業施設には道内外の飲食店20店、物販・食物販4店、サービス業3店が入居。
 目玉の一つが、道内企業による新業態の店だ。
 洋菓子製造・販売で知られるペシェ・ミニョン(函館)は、洋菓子・カフェレストランバー「ペシェ・グラン」を初めて開く。
 フランス料理を中心に提供予定で、中沢美樹社長(56)は「素材にこだわり、ワインもお手頃な値段。いろんな場面で活用して」と呼び掛ける。

 レストラン業初進出の阿寒グランドホテル(釧路)も「鶴雅ビュッフェ ダイニング札幌」、レストラン経営のYOSHIMI(札幌)は新業態の店「カフェ ヨシミ」と、そばと焼き鳥の店「ヒカリ」を開く。

 道内初出店の店も話題を呼びそうだ。
 ブルーノートジャパン(東京)のカフェレストラン「ブルックリンパーラー札幌」もその一つ。
 米ニューヨークのブルックリンの街をイメージした店内には、写真集や小説など約1500冊の本が並び、ステージもある。
 同社の佐々木香奈子さん(39)は「北海道に合わせ自然関連の本もそろえた。ブルックリンの地ビールもあります」とPRする。

 一休みできる空間が多いことも特徴だ。
 木のいすやテーブルを備えた2階の「アトリウムテラス」は、おしゃべりや休憩場所に最適。
 3階には、ビル内の店から買った飲食物を持ち寄って食べられるフードコート「バルテラス」もある。

 「赤れんが テラス」は28日午前11時に開業する。

          ◇

 札幌三井JPビルディング 三井不動産(東京)と日本郵便(同)が建設した地下3階、地上20階建ての複合ビル。
 地下1階〜地上4階が商業施設「赤れんが テラス」、地上6〜19階がオフィスとなる。
 ビルに隣接する市道も7月19日、歩行者専用の「札幌市北3条広場」として開放され、ビル開業と合わせて、新たなにぎわいの拠点となることが期待されている。
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

リンク集

特別養護老人ホーム
介護老人保健施設
指定介護療養型医療施設
グループホーム

新しい札幌の顔 赤レンガテラス 札幌市中央区広い交通至便の高齢者住宅ウェルネス桑園/BIGLOBEウェブリブログ
画像
文字サイズ:       閉じる