画像

札幌市中央区広い交通至便の高齢者住宅ウェルネス桑園

アクセスカウンタ

画像
札幌市 高齢者住宅・有料老人ホーム一覧
中央区 北区 東区 白石区 厚別区 豊平区 清田区 南区 西区 手稲区

zoom RSS 「マッサン」ヒロインが夫に会うため緊急帰国していた

<<   作成日時 : 2014/10/09 16:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 今回のNHK朝ドラ「マッサン」、すでにハマっている方も多いと思いますが、ヒロイン役のシャーロットが既婚者だったとは意外でした。

 「『マッサン』のヒロインに決まったシャーロットは、3月に来日。5月のクランクインに向けて、日本語の練習を始めました。台本にもローマ字表記と英語の翻訳をつけて、ひとつずつ単語の意味を覚えるようにしていようです」(NHK関係者)

 初回視聴率21.8パーセントと、好スタートを切ったNHK連続テレビ小説『マッサン』。
 そのヒロイン・エリーを演じるシャーロット・ケイト・フォックス(29)は、撮影当初、日本語に相当苦しんだという。

 「相手のセリフの意味が理解できないことや、関西弁特有の掛け合いの間がわからなかったりで、NGを連発し『どうしたらいいの』と英語で漏らし、かなりナーバスになっていましたね」(前出・NHK関係者)

 異国の地で演技に悩むシャーロットは、ホームシックにかかった。
 実は、彼女は既婚で、アメリカに夫を残しての単身赴任中。
 住まいはアメリカ東海岸のノースカロライナ州にある彼女と同じ名前の都市・シャーロット。
 ニューヨークから飛行機で約2時間のところにある。

 「仕事のプレッシャーに加えて、生活習慣や文化の違う国での生活でストレスがたまり、シャーロットの疲れはピークに達していたようです。親しい人には『アメリカにいる夫に会いたい』と、漏らしていたようです」(別のNHK関係者)

 そして、来日1カ月が過ぎると、彼女は“夫恋しさ”からこんなお願いを。

 「彼女は4月中旬、アメリカの夫に会うために緊急帰国することを申し出て、許可されました。その2週間の間に、彼女は夫と再会し、実家にも帰省したそうです。スタッフからは『日本語だけは、忘れないように!』と念を押されていましたね」(ドラマ関係者)
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

リンク集

特別養護老人ホーム
介護老人保健施設
指定介護療養型医療施設
グループホーム

「マッサン」ヒロインが夫に会うため緊急帰国していた 札幌市中央区広い交通至便の高齢者住宅ウェルネス桑園/BIGLOBEウェブリブログ
画像
文字サイズ:       閉じる