画像

札幌市中央区広い交通至便の高齢者住宅ウェルネス桑園

アクセスカウンタ

画像
札幌市 高齢者住宅・有料老人ホーム一覧
中央区 北区 東区 白石区 厚別区 豊平区 清田区 南区 西区 手稲区

zoom RSS 泣きの小金治さん逝く

<<   作成日時 : 2014/11/06 14:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ワイドショーの司会で広く親しまれ、映画やドラマでも活躍した落語家でタレントの桂小金治(かつら・こきんじ、本名=田辺幹男=たなべ・みきお)さんが3日午後4時45分、肺炎のため川崎市の病院で死去していたことが5日、明らかになった。88歳だった。
 社会問題などに対し、怒りや悲しみを率直に表す庶民派として一世を風靡。
 涙もろくて人情味あふれる昭和の語り部が、世を去った。

 「安らかな最期でした」。長男で東京・成城学園中の英語教師、幹(かん)さん(55)が5日夜、サンケイスポーツの取材に小金治さんが亡くなったときの様子と闘病生活を振り返った。
 晩年は、お年寄りらを相手に講演活動や草笛を聴かせるなどしてきたが、体調を崩したのは今年8月だった。

 高熱がひかず東京都内の病院に入院し、肺炎の診断。抗生物質の投与を受け一時退院したが、9月下旬に再び肺炎と診断され、川崎市内の病院に転院した。食べ物が次第にのどを通らなくなり、体力が低下する中、先月下旬から高熱がひかず、今月3日を迎えた。

 その日は3日ぶりに妻、良子(りょうこ)さん(80)が見舞いに訪れ、「今までいろいろありがとうね」と話しかけたという。小金治さんは話すことができなかったが、ニッコリうなずき、眠るように息を引き取った。結婚生活約60年、夫婦水入らずで迎えた臨終だった。

 「入院中も看護師さんにダジャレや冗談を言って最期まで人を楽しませるのが好きな父でした」と幹さん。「とにかく真面目でした。テレビに出ていたときも、落語をする前も、しっかり下調べをしてノートに書き留め、準備を怠らなかったのを覚えています」とも。

 小金治さんは1926年、東京生まれ。47年に落語家、桂小文治さんに入門したが、映画界に転身した52年、「こんな私じゃなかったに」で俳優デビューした。人気を不動にしたのは、66年から約8年間、司会を務めたNET(現テレビ朝日)の昼のワイドショー「桂小金治アフタヌーンショー」。

 出演依頼を受けたとき「司会はやったことない」と断り続けたが、友人の俳優、故石原裕次郎さんから「『物事はやってみないと分からない』と言ってたじゃないか。師匠の意気地なし」と叱咤され、決心がついた。番組では社会問題を積極的に取り上げ、政治家や官僚に対し怒りを率直に表現。「怒りの小金治」の異名をとった。

 75年からは約12年間、離別家族を再会させる日本テレビ系「それは秘密です!!」の司会を担当。肉親同士の再会シーンでは誰はばかることなくもらい泣きして、今度は「泣きの小金治」と呼ばれた。
 怒りや悲しみの根底にあった信条は「他人に迷惑をかけるな」。熱い人情派として独自のテレビ文化を築いた人生だった。

 ◆「それは秘密です!!」で共演した女優、司葉子さん(80) 「とても穏やかな方。仕事熱心で、本番前には自分で書いたメモを確認していた姿が印象的でした。奥様思いの方で撮影の時は、いつも奥様とご一緒にいらしてましたことを覚えています」

 ◆落語家、三遊亭金馬さん(85) 「非常にしっかりとした噺をする落語家だった。特に大喜利で見せる軽妙で面白い受け答えが印象的で、そういった機転が司会業などにも生かされたのだと思う。俳優に転身するときに落語家を辞めないよう引き留めたのだが、年をとってから高座で見るようになってうれしかった。また一杯飲もうと話していたのに、残念です」

 ◆上方落語協会会長・桂文枝さん(71) 「ここ最近お会いできていなかったのですが、先月、(愛媛・松山の)道後温泉にうかがった際に、小金治師匠のお話をうかがったところでした…。本当にスマートな方で、ものすごくかわいがっていただきました。草笛が得意でおられ、教えていただきたかったです」

 ■葬儀・告別式

 通夜は10日午後6時から、葬儀・告別式は11日午前9時半から、東京都品川区西五反田5の32の20、桐ケ谷斎場 鶴の間で。喪主は妻、良子(りょうこ)さん。

 ■桂小金治(かつら・こきんじ)

 1926年10月6日生まれ、東京・杉並区出身。鮮魚店を営む落語好きな父親の影響で落語界入り。俳優デビュー後は石原裕次郎さんや高橋英樹さん(70)と数多く共演し、人気を得た。テレビ司会のきっかけは、65年のある日。運転する車を止めて目の前の子供2人に横断歩道を渡らせた際、後続のトラックが2人を負傷させた体験だった。無謀運転をテレビで批判、その好印象が司会抜てきにつながった。妻との間に1女2男。長女(59)の長男は俳優、山岸快さん(32)。


画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

リンク集

特別養護老人ホーム
介護老人保健施設
指定介護療養型医療施設
グループホーム

泣きの小金治さん逝く 札幌市中央区広い交通至便の高齢者住宅ウェルネス桑園/BIGLOBEウェブリブログ
画像
文字サイズ:       閉じる