画像

札幌市中央区広い交通至便の高齢者住宅ウェルネス桑園

アクセスカウンタ

画像
札幌市 高齢者住宅・有料老人ホーム一覧
中央区 北区 東区 白石区 厚別区 豊平区 清田区 南区 西区 手稲区

zoom RSS 高倉健さん、死去

<<   作成日時 : 2014/11/18 12:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 年齢を感じさせない健さんだっただけに、他界の報道に衝撃を受けた方も多いと思います。


 「網走番外地」シリーズ、「幸福の黄色いハンカチ」「鉄道員(ぽっぽや)」など日本映画史上に残る名作に主演し、「健さん」の愛称で親しまれた俳優で文化勲章受章者の高倉健(たかくら・けん<本名=小田剛一<おだ・ごういち>)さんが10日午前3時49分、悪性リンパ腫のため東京都内の病院で死去した。83歳。


 福岡県中間市出身。幼少期は病弱だったが、中学時代からボクシングと英語に興味を持ったという。
 福岡県立東筑高校から明治大学商学部に進学。在学中は相撲部のマネジャーも務めた。
 大学卒業後の1955年、東映東京撮影所所長にスカウトされ、東映ニューフェイス第2期生として東映入社。  同期に今井健二、丘さとみらがいる。

 56年に映画「電光空手打ち」で主演デビュー。元々俳優志望ではなく、顔にドーランを塗り、化粧をした自分を鏡で見て、情けなくて涙が止まらなかったという。
 アクション、青春もの、時代劇にも出演したが、63年の「人生劇場 飛車角」以降、任�餌映画を中心に活躍。 60年代中盤から70年代前半にかけて「日本侠客伝」、「網走番外地」、「昭和残侠伝」シリーズなどが爆発的にヒット。東映の看板スターになり、主題歌も歌った。

 1970年に高倉プロを設立。出演映画の問題で東映と意見が合わず、東映も「仁義亡き戦い」以降、仁�餌映画から実録路線に変更。76年に東映を退社する。
 フリー転向後、「君よ憤怒の河を渉れ」(76年)で仁�餌映画のイメージから脱却し、以降幅広い作品に出演。 「幸福の黄色いハンカチ」(77年)では、毎日映画コンクール男優演技賞のほか、日本アカデミー賞最優秀主演男優賞も受賞した。

 このほか、パニックサスペンスの傑作「新幹線大爆破」(75年)「冬の華」(76年)「野性の証明」(78年)、動乱(80年)、「駅 STATION」「海峡」(81年)、「南極物語」「居酒屋兆治」(83年)、「あ・うん」(89年)など代表作多数。「鉄道員(ぽっぽや)」ではモントリオール世界映画祭最優秀男優賞を受賞。「ブラック・レイン」(89年)、「単騎、千里を走る」(05年)など海外の作品にも多く出演した。

 2012年、205本目の出演作、7年ぶりの主演作となった「あなたへ」で銀幕復帰。
 「ずいぶんと空いてしまいました。もう少し、映画に出ないといけないね」などと話していた。

 私生活では、「恐怖の空中殺人」(56年)での共演をきっかけに、人気歌手だった江利チエミと59年に結婚。
 70年、当時の世田谷区の自宅を火事で焼失。71年に江利と離婚。その後、倍賞千恵子との仲が取りざたされたが、独身を通した。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

リンク集

特別養護老人ホーム
介護老人保健施設
指定介護療養型医療施設
グループホーム

高倉健さん、死去 札幌市中央区広い交通至便の高齢者住宅ウェルネス桑園/BIGLOBEウェブリブログ
画像
文字サイズ:       閉じる